シャネル『マドモアゼル プリヴェ展』が美しすぎて息ができない

 

こんにちは、パープルです。

 

先日、現在、天王洲アイルで開催中の、

シャネルによる『マドモアゼル プリヴェ展』を観に行ってきましたので、今回はそのレポです。

 

まず、最初に感想を少しだけ言いますと、、、

 

本ッッッッッッ当に

 

美しすぎて参った。

 

観る覚悟は出来てるか?美しきシャネルの世界!

私もファッションが大好きなので、シャネルのこの展示会は行かないわけにはいきませんでした。

 

でも、まさかこんなに、、、こんなに凄いだなんて、、、全く想像もしていませんでした。。。

 

想像の何百、何千倍も、このシャネル展は素晴らしかった。。。

 

↑すみません。これは私です。

 

会場内は、なんと1フロアを除いて写真取り放題。

 

なので私、興奮して何枚も何枚も写真を撮ってきました。

 

というわけで、そんな写真を一挙掲載しますのでご覧ください。

 

ちなみに私は最初の1フロア目でもう美しさに圧倒されてペッチャンコにされた気分でした。

 

夜に行きましたので、ライトアップされた会場がどことなくナイトクラブのようでした。

 

 

会場内はとってもステキな香りに包まれていて、マドモアゼル シャネルのお屋敷にお呼ばれした感覚になりました。

 

 

目がクラクラするような驚愕のコレクションの数々がたくさん並んでいます。

 

 

この刺繍の技術・・・。

 

シャネルの刺繍を手がけているアトリエは複数あるようですが、よく名が知れているのはエコール・ルサージュ。

 

人間の手って凄いなぁ…、と強く感動させられっ放し。。。

 

これは『洋服』ではあるけれど、『洋服』の領域を超えた洋服が会場内にはたくさんありました。。。

 

 

 

 

 

美しすぎて、凄すぎて涙が出る。

 

 

 

「キレーイ!」とかっていう言葉も出てこないほど圧倒される。。。

 

 

シャネルの美しい黒の世界が始まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上から下まですべてが美しすぎる。。。

 

 

会場内には代表的香水『No.5』の様々なボトルも展示されていました。

 

ボトルだけでも十分美しい。

 

 

赤の世界が始まる。

ここは色の迫力もあって、特に強烈でした。

 

私、このへんでもう地に足が着いてない感覚に陥ってました。

 

 

 

見てくださいこれ。

本当に素晴らしすぎるでしょ。。。

 

 

 

 

 

今こうやって記事を書いていても涙が出てきて画面がぼやける。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャネル!シャネル!シャネル!(涙)

 

 

これが本当に服なのか…。

 

私には服を超えた何かに思えて他ならない…。

 

 

 

 

 

カール・ラガーフェルドは「洋服は芸術ではない」としていた人だけれど、でもこのお針子さん達の技術や完成された洋服は、芸術以外の何物でもないと思います。

 

カールもよく言っていたように、シャネルの洋服は、このお針子さん達の技術によって支えられてきたんですね。

 

 

洋服のフロアが終わると、次はクリエーションの厳選を紹介するフロアが始まりました。

 

 

 

 

 

これらはもはや立派なアートでした。

 

 

 

美しすぎてたまらない。

 

 

お針子さん達の技術をよく見ることができました。

 

 

 

 

 

 

 

迷ってるなら絶対に観に行こう!

はい。

というわけで、以上が撮影してきた写真でした。

 

いかがでしたか?

きっと「美しい」と感動したに違いありません。

 

で・も、

 

実際に会場で生で見ると、感動はこんなものじゃありません。

 

実物は本ッッッ当に凄いです。

 

それは写真では絶対に伝わらない迫力があります。

 

私はまだまだ何度でも観に行きたいくらいです〜。涙

 

 

私これまで、シャネルの服を実際に観たことは一度もなかったんです。

 

いつも映像や写真ばかりで、、、まさか実物がこんなに素晴らしいなんて、想像はしてたけど、その想像を遥かに遥かに超えてきました。。。

 

シャネル。

 

本当に凄すぎました。

 

 

ちなみにこの展覧会、まさかの無料なんですよ。

 

これが無料・・・って、いくら宣伝になるとは言えども、、、

 

「太っ腹すぎる」と言わざるを得ません。

 

しかも、こんなステキなお土産まで頂いてしまいました。

 

 

涙が溢れて止まらない。

 

 

というわけで、「行こうかな、どうしようかな」と迷われてこの記事を読んでいる方は、絶対に行くことをオススメします。

 

1フロアは写真撮影禁止だったので、この記事に載っていない洋服もまだまだあります。

 

会場に行って、ぜひその目でシャネルの素晴らしき世界を味わってみてください!

 

⬇︎インスタで自分のコーデ画像を好評投稿中です。ちょっと覗いてみてね⬇︎

この投稿をInstagramで見る

 

パープル/Purple(@per_p1e)がシェアした投稿 -

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。^^

 

○マドモアゼル プリヴェ展

○会期:2019.10.19〜12.01

○公式サイト:https://mademoiselleprive.chanel.jp/

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローする

こちらもオススメ