レディース・メンズ共通|ファッションの系統・ジャンルについて

 

こんにちは、ジェシカです。

 

ファッションには

色々なジャンルがありますよね。

 

『何系ファッション』とか、

『〇〇ジャンルのファッション』

という感じで。

 

で、それがゴスロリ系とかHIPHOP系とか

分かりやすいスタイルならいいんですけど、

 

一体何系なんだか分かりにくいスタイル

というのもありますよね。

 

今回はそういう

分かりにくい系統・ジャンルについて、

思うことを書いていきます🙂

 

【結論】系統やジャンルなんて気にしない

いきなり結論を言ってしまいますが、

 

分かりにくいスタイルの場合は、

『それが何系ファッションか?』なんて気にしません。

 

気にするだけムダです。

 

 

なぜかと言うと、

ファッションは多くのジャンルの要素を

吸収して成り立っているからです。

 

何系だかよく分からないスタイルは、

世の中にあるカルチャーから影響を受けています。

 

 

元をたどれば、スタイルって言うのは

ハイブランドのデザイナーから大体生み出されますが、

 

そのブランドのコレクションだって、

いろんなカルチャーの影響を受けているわけです。

 

もっと分かりやすく言うと、

HIPHOP系とかゴスロリ系とかROCK系

などからも影響を受けてるってことです

 

で、そこで生み出されたスタイルを、

中価格〜低価格のアパレルメーカーが真似して、

広く世の中に出回るという流れです。

 

 

なので、そういったファッションスタイルに

何系とか求めるのはナンセンスなんですね。

 

色んなカルチャーの要素が混ざっているんだもの、

明確にカテゴライズするなんて無理な話です。

 

せめてできることと言えば、

お店や雑誌の名前で分けるくらいでしょうか。

 

『セレクトショップ系』『モール系』

『CanCan系』『VOGUE系』

みたいな感じで。

 

これ分かりやすい。

 

 

例えば、次の画像のコーデは

何系ファッションというでしょう?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Melina M. | Fashion | Hamburgさん(@melinaemm)がシェアした投稿 -

とってもオシャレな方ですね。

 

センスのあるコーデですが、

でも何系なのかは分かりません🤔

 

それはなぜなら、

先ほど言ったように色んな要素が入っているから。

 

革ジャン&ブーツのハード系アイテムに、

とってもフレンチスタイルのワンピースを合わせてる。

 

これは何系なのか、考えるだけムダだと思います。

 

『色んなアイテムを上手に合わせてるオシャレなスタイル』

で十分です。

 

 

ただ、もしこういう商品やコーデを

もっと見たい・買いたい人のために、

 

お店でカテゴライズするとしたら、

『ハイブランド系』『セレクトショップ系』

 

雑誌でカテゴライズするなら

『FUDGE系』『ハイファッション雑誌系』

という感じですね🙂

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

MEN'S FASHION GOODさん(@mensfashiongood)がシェアした投稿 -

このメンズスタイルの場合はどうでしょうか?

 

私には何系かちっとも分かりません。

 

これもやっぱり先ほどと同じ、

『オシャレなスタイル』で十分です。

 

もっと知りたい・買いたいためであれば、

『セレクトショップ系』

 

雑誌ならどれなんでしょうか。

あまりメンズ雑誌を

よく知らないのでごめんなさい🙄

 

 

何系か知りたいのであれば

というわけで、女性でも男性の場合でも、

ハッキリしないファッションスタイルでは

ジャンルとか気にせずにですね、

 

もしネットや街で気に入った

ファッションコーデを見つけて、

 

『自分もそういう格好をしたいけど

何系か分からないから

どこで買ったらいいか分からない😟』

 

という状況だったら、

本屋さんに行って片っ端から雑誌を開いて、

自分の求めてるコーデに合った雑誌を見つけるのが良いです。

 

そうすればその雑誌には

服を売ってるショップ名も書いてあるし、

もしかしたらジャンル名も分かるかもしれませんよ😄

 

 

という感じで、

『系統やジャンルとか細かいことは気にしない。

真似したいなら載ってる雑誌を知ればいい』

という話でした。

 

ファッションの系統が定まらない問題

「私、自分が何系ファッションなのか定まらないんです」

 

「僕のファッションは何系って言うんでしょうか?」

 

ここまで読んでくれたならもうお分かりだと思いますが、

 

こういった疑問を持つ人が結構いるんですが、

自分が何系かなんてどうでもいい話です。

 

HIPHOP系(B系)とかゴスロリ系とか

分かりやすいスタイルをしたいのなら別ですよ。

 

それならちゃんと判別して、

そのスタイルをしたらいいと思います。

 

で・も、

 

これまで見てきたような

『たくさんのカルチャーを混ぜたオシャレな装い』

をしたいのであれば、

系統を定めようとするだけ無駄です。

 

どうしてもしたいのなら、

やはり『お店』や『雑誌』で

系統分けしておけばいいでしょう。

 

大切なのは、自分が何系かと定めるよりも、

自分自身がそのファッションで楽しんでいるかどうか

です😊

 

 

ついでに言えば、

別にゴスロリ系の人がHIPHOP系のアイテムを

取り入れたって別にいいんです。

 

「私はこうだからこれはやっちゃダメ」

 

と自分を制限する人は多いです。

 

 

でも、そうやって制限しちゃったら、つまらない。

 

それをしたら自分の所属グループから

仲間外れにされるというのならまだしも、

 

そうでもないのであれば、

ファッションは自由なんだし、

あれはダメこれはダメと制限する必要なんて

どこにもないです。

 

想像力や視野を広げて、

自分の“好き”をとことん楽しむ。

 

それこそファッションの醍醐味なんですから😄

 

 

まとめ

というわけで今回は、

何系なのかよく分からないスタイルの

系統やジャンルについて書いてきました。

 

書いたことをもう一度まとめます。

 

まとめ
  • 何系かなんて気にしない。気にしても意味ない。
  • 気に入ったコーデをもっと知りたい、そういう服を買いたいのであれば、合った雑誌を探せば解決する。
  • 自分が何系か定める必要はない。どうしても定めたいのなら『お店』や『雑誌』で定めておけば良いのでは?(あまりカッコいいとは思えないけど)

 

繰り返しになりますが、

大切なのは自分が楽しめるファッションをしている

ということです。

 

ファッションってそもそも

そんな簡単にカテゴライズできるほど

狭いものじゃありません。

 

無闇にカテゴライズせず、

自分自身が楽しめるファッションをすればいいんです。

 

ファッションは自由なんですから😄

 

ありがとうございました😄

👇好きな人と一緒に観たい
恋愛映画リストも見ていってね🥰
こちらもオススメ