どうしたらオシャレになれる?女も男もすぐオシャレになれる方法

 

こんにちは、ジェシカです。

 

今回は

どうしたらオシャレになれるか?』

という話をしますね🙂

 

 

服なんてなんでもいい、

気にしないっていう人は個人の自由なので

それでも全然いいと思いますが、

実際こういう人は少数派だと思います。

 

多くの人は大なり小なり

オシャレに気をつけているはずだし、

できればオシャレになりたいと思っているはず。

 

 

実際オシャレじゃないよりは

オシャレなほうがいいし、

 

「ダサい」って言われるよりも

「オシャレだね」って言われるほうが

うれしいですよね。

 

 

それとオシャレって、

自分が良ければそれでいいと思っている人も

多いですが、

 

でも実は相手のためでもあるんです。

 

『自分自身がどう相手を喜ばせてあげるか』

いう視点もとっても大事です。

 

 

それに、カップルの関係であれば、

例えば男性のほうがオシャレに無頓着の場合、

女性はそれに不満を募らせていつか

「別れる」と切り出してくる可能性もあります。

 

「俺の彼女は大丈夫。そんなの気にしないから」

 

なーんて思ってると、

後で痛い目に会う可能性は大きいです😓

 

 

オシャレに無頓着なのって

割合的には男性の方が多いでしょうけど、

 

でもオシャレじゃない女性を嫌がる

男性もたくさんいます。

 

 

男性は基本的に、女性を外見で選ぶ生き物

 

 

もちろん外見だけじゃなくて内面も見ますよ。

でも外見を大事にする比率は非常に大きいんです。

 

なので、オシャレ好きな男性であれば、

そうでない女性をイヤがる可能性は大きいです。

 

 

「見た目を全然気にしない人は無理」

 

 

男でも女でも、

そうやってフラれてしまった人はたくさんいるはず。

 

 

というわけで、

飛び抜けてオシャレである必要はないし、

ブランド物をたくさん持って

宝石をたくさん身につけて…、

 

という必要はないんです。

 

適度にオシャレであれば、それで全然問題ありません。

 

 

じゃあ、どうしたら適度にオシャレになれるか?

 

それを解説していきます😊

 

どうやってオシャレになるか?

 

これにはいくつかの方法があります。

 

でも、どの方法であっても、

意識しておかなきゃいけない1番大事なこと

があるんです。

 

 

それは、

『失敗を恐れずに挑戦する』

ということ。

 

 

オシャレを苦手とする人はよく、

「私はセンスないから」と言います。

 

これ、人と話すのが苦手な人が、

「私は人見知りだから」

と言ってるのと同じです。

 

何か特別な才能と思ってるんですよね。

センスや人付き合いを。

 

 

でも全然そんなことないです。

 

 

もちろん、群を抜くには

才能が必要かもしれないです。

 

でも、並レベルになるには才能なんて関係なくて、

『失敗を恐れずに挑戦して経験して覚える』

だけなんです。

 

 

才能を原因にする人は捉え方が間違っていて、

最初から諦めてしまっているだけです。

 

今とてもオシャレな人も、

たくさんチャレンジして

その経験の積み重ねで今に到っているはず。

 

最初からスゴくオシャレな人なんてそうそういません。

 

 

あなたも自分の好きなことであれば、

何度もチャレンジして覚えてきましたよね?

 

だから、どの分野でもおんなじです。

 

ただ何度も何度もチャレンジして覚える。

それだけの単純な話です。

 

 

『失敗を恐れずに何度も挑戦して覚える』

 

このことをまずは頭に入れてもらった上で、

これから適度にオシャレになる方法を

紹介していきます😊

 

 

方法1.無難だけど、マネキン買い。

これは最もシンプルで手早く、

それなりの格好をすることができる方法です。

 

やり方は簡単。

 

ユニクロやGUなど、

ごく一般的な洋服を売っているお店に行って、

マネキンが来ている洋服を

上から下まで同じものを買うだけです。

 

これが一番簡単でシンプルな方法です。

 

しかもお店の人が選んでいるコーディネートなので、

大きな間違いをすることがありません。

 

男性でも女性でも使える方法です。

 

 

た・だ・し、

 

これはチョー無難ではありますが、

私はあまりこれ好きじゃないです😅

 

あんまり服に興味なくて、

「まぁ普通に適度な格好ができればいいよ」

という方はこれでもいいと思いますが、

 

もうちょっとファッションを楽しんでも

いいんじゃないかなぁって思うんです。

 

無難な方法ではあるんですけど、

単純におもしろくないんですよね。

 

なので次です!

 

 

方法2.真似するその1

ファッションだけに限らず、

どんな分野でも『真似する』というのは

物事を覚える極意

だと思ってます。

 

料理でもスポーツでも芸事でも、

大抵の場合、

最初は真似から入るんじゃないでしょうか?

 

真似をして一通り基礎を覚えてから、

そのあと自分の個性を入れていきます。

 

『守破離』の概念と同じですね。

 

だから、オシャレへの第一歩は

『真似する』です。^^

 

 

じゃあ何を真似するのか?というと、

ファッション雑誌やインターネットを使います。

 

ファッション雑誌やネット(特に洋服のオンラインショップ)を見て、

自分がいいなと思うコーディネートを見つけるんです。

 

掲載してある媒体を探すときの基準はこうです。

 

自分に合った雰囲気の雑誌やサイトであること。

・もしくは、自分の雰囲気に無理がない程度の、「こうなりたい」という憧れのある雑誌やサイト。

(自分のイメージとあんまりかけ離れてるとコーデに違和感が生まれてしまうので注意)

 

この基準で自分の希望に合った媒体を見つけたら、

自分がいいなと感じるコーディネートを見つけて、

それと同じ服か、

同じような服を買って真似すればOKというわけです。

 

このときポイントは、

単体の服だけを見つけるのではなく、

モデルなどが来ている全体のコーディネートを見つける

ということです。

 

例えばシャツだけ見つけて、

あとのアイテムは自分の判断で合わせる

ということをやると、だいたい失敗します。

 

だから単体の洋服だけを選んでも

ほとんど意味がないんです。

 

大事なのは、まずはコーデ全体を真似してみるということです。

 

 

雑誌のモデルのコーディネートは、

プロのスタイリストが仕立てた

オシャレお墨付きの姿です。

 

そこからはサイズバランスだったり、

色の組み合わせだったり、

とても多くのことを学べます。

 

 

でも、コーデ全体を真似したって、

自分が着てみると「なんか違う」と思うときは

もちろんあります。

 

着る人の雰囲気だったり、

アイテムが同じでなければ、

微妙な違いは仕方ないです。

 

でも、まずは全体を真似するっていうのがすごく大事なんです!

 

そうすることで、

例え同じような雰囲気にならなかったとしても、

 

「この色合いの組み合わせはいいなぁ」とか、

「このサイズバランスはいいなぁ」などが

理解できて、

 

それが経験となって、次のコーデに活かせるようになります。

 

 

最初から自分の判断でコーディネートをやるから、

いつまでもオシャレ感覚が成長せずに

苦手意識を持ってしまうことになるんです。

 

トップスから靴まで、

コーデすべてを真似する

という感覚を持ってみてください。

 

 

あと、この方法のもう1つのポイントは、

雑誌やオンラインショップの媒体探しの時点から、

 

できれば自分ひとりでやるのではなく、

恋人やパートナーと一緒に探すということです。

 

自分ひとりで媒体探しを行うと、

自分の雰囲気とかけ離れた服装を

選んでしまうことも多いです。

 

自分の理想が強すぎたり、

自分のイメージの捉え方が間違っていたりなどで…😅

 

 

もちろんファッションは自分の楽しみなので

それでも構わないのですが、

 

だけど今オシャレに自信がなくて、

これから一緒にいる相手に不快感を与えない

オシャレさんになるのであれば、

 

やはり自分の願望を貫き通すよりも、

相手の意見を取り入れたほうが間違いないです。

 

 

なので、相手と一緒に自分に似合う媒体探しや、

コーディネート探しを行いましょう。

 

「これがいいかな?」

「こっちはどうかな?」

とやっていると結構楽しいですし、

 

意見を求められてる相手も、

自分が必要とされているという

感覚を持つことができるので、

2人の関係にとってもプラスです。^^

 

まあ、「そんなの知らない」と無視されたり、

あまりにも自分の願望ばかり押し付けてくる

相手だと役不足ですが、、、😅

 

そういう相手じゃなければ、

ぜひ一緒に選んでみてください😄

 

 

方法3.真似するその2

上で挙げた真似するの方法では、

ちょっと難しい場合もあります。

 

それは身長などの体型の違いなどですね。

 

やはりお気に入りの雑誌や

ショップを見つけることはできても、

 

自分とモデルの体型が違いすぎて、

そのコーデを真似することができない

ということは多々あると思います。

 

こういう場合は、

今はWEBサイトやInstagramなどの

SNSがありますから、

 

そこで自分に似た体型や年齢の人で

「ステキ」と思える人を探して、

その人のコーデを真似しましょう。

 

 

真似する相手は一般人でも

芸能人でも誰でもいいです。

 

とにかく自分がいいなと思う人を見つけて、

その人の真似をすればいいだけです。

 

自分のコーディネートを発信している人は

いっぱいいますし、

ストリートスナップのサイトもたくさんあります。

 

そういうところから、

自分に合った人を探してみてください。

 

ちなみに「体重の問題で自分の理想の格好ができない」

という場合は、

 

身長とは違って努力すればなんとかできるケースも多いと思いますので、

頑張ってみることも一案です😅

 

 

方法4.他人に選んでもらう

オシャレな友人や知人がいるのであれば、

お願いをして自分に合った洋服を選んでもらう

という方法もあります。

 

また、自分の雰囲気に合った洋服店に行って、

そこの店員さんに全身コーディネートをお願いする

というのも良いです。^^

 

 

ショップの店員さんもこういうためにいるんだし、

実際全部選んでほしいと言われれば、

店員さんも快く真剣に選んでくれるはずです。

 

自分の売り上げにもなるのでWin-Winです。笑

 

 

ただ、友人でもショップ店員でも、

選んでもらうときの注意点は、

まともな格好を作れる人かどうかを

お願いする前にちゃんと見極めることです。

 

変な人にお願いしたら変になる可能性大ですから。^^;

 

 

なので、まずは選んでもらおうとしている

相手の服装をしっかり見ましょう。

 

それで自分が嫌な感覚を持たず、

ちゃんとステキだなと思える人に

お願いをしてくださいね。

 

あと、そうやってお願いする人をちゃんと決めた場合でも、

選んでくれた服が自分はあんまり好みじゃなかったら、

 

「これはちょっとイヤです」とハッキリ断りましょう。

 

自分が気に入らない服を買って着ていたって、

楽しい気分にはなれないですもの。

 

 

で・も、

 

少しくらいはいつもの自分の感覚とは違う服を着てみるのはすごい大事です。

 

それはあなたの新しい一面を見せてくれることになるし、

そうやってオシャレ感覚を身につけていくことができるんですから。

 

だから、簡単に言えば、

「これはどーーーしてもイヤ」

っていう場合じゃない限りは、

受け入れてみていいんじゃないかなと思います。^^

 

 

方法5.もっとオシャレになるには

ファッションに苦手意識がある人は、

とりあえず1〜4の方法で

そこそこのオシャレな格好をするのが良いです。

 

まずは真似からが大事。^^

 

で、そうやってある程度真似を続けてきて、

ある日「もうちょっとオシャレしたいなぁ」

と興味を持ったのであれば、

 

ぜひ次のステップに挑戦してみましょう。

 

 

それは、海外の人の真似をしてみるということです。

 

別に海外の有名人でもいいですが、

それよりも抜群のオシャレ感を発揮しているのは、

一般の人たちです。

 

海外のストリートスナップに出てくる人たちは

本当にとにかくオシャレです。

 

海外の人たちは個性も強く、

日本人のように『こうでなければいけない』感がほとんどありません。

 

なのでファッションもハイセンスでめちゃくちゃオシャレ。

 

 

もちろん、外国人全員がオシャレというわけじゃないですよ。

 

服装など見た目を気にしない外国人もたくさんいますから。

(それでも成り立っているのは、男女ともにそういう人が多いからです)

 

全員ではなく、

ストリートスナップに登場する外国人です。

 

特にヨーロッパやニューヨーク系。

雑誌のストリートスナップ特集などが

とても分かりやすいです。

 

で、この中から、

自分に似た体型の人を探したり、

「あ、これ私いけるかも」と思う人を見つけたら、

そのコーデを真似するだけです。

 

 

海外の人は日本人とは違うセンスを持っているな

とよく感じさせられますが、

色合いやサイズ感など、

とても勉強になることが多いです。

 

1〜4の方法をやらずに

いきなりこの方法をやってもいいですが、

でもオシャレ苦手な人だと結構レベルが高いので、

 

まずは1〜4で基礎をしっかり作ってから、

その次にこちらに進んでみましょう。^^

 

 

まとめ

というわけで、以上5つの方法を紹介してきました。

 

女性も男性も、

この方法でやれば大きく間違えることはないです。

本当に。

 

なので苦手な人はぜひこのやり方で

挑戦してみてほしいなと思います😄

 

 

大事なことをまとめておきます。

 

・どの方法をやるにしろ、失敗を恐れずに何度も挑戦して覚える。
・オシャレになる極意は、オシャレな人の真似をすること。

 

最後にもう1つ大事なことを。

 

これまで挙げてきた方法は、

自分に似た体型や、

自分の雰囲気に合ったコーデを探して真似をするという方法です。

 

ここで多いのが、

憧れの芸能人の真似をするというやりかた。

 

憧れて挑戦するのは全然悪いことじゃないです。

 

でも、オシャレするからには、

できれば『キレイにかわいくかっこよく』

ならなければ意味がないんじゃないでしょうか?

 

 

もちろん自分がそれが楽しくて

元気になれるなら全然構いません。

 

でも、憧れも大事ですが、

まずは自分に合った服装をして

華やかになるのも大事なんじゃないかなと思います。

 

 

「私もこうなりたい!」と憧れて、

体重を減らしたり、

キレイになろうとする努力は素晴らしいです。

 

それはずっと続けたほうがいいことだと思います。

 

でも、あまりにも自分の雰囲気や背格好と違う場合は、

芸能人ではなく、

自分に合ったオシャレをするほうがあなたの輝きは増すはずです。

 

 

なので、あまり芸能人のスタイルに固執せず、

自分が輝くオシャレを目指してみてください。^^

 

 

最後に

服装では私もたくさん挑戦してきました。

 

その姿を周りの人に笑われたこともあります。

ダサいって言われたこともあります。

 

気にしたり、気にしなかったりと色々ですが、

それらが今の姿に繋がっています。

 

 

ちなみに、ダサいって言われても気にしちゃダメです。

 

ダサいとか言ってる人の心がダサいですし、

そういうのはゾンビの意味不明発言

だと思って気にしないことです。^^

 

今回の記事の方法で努力しているのであれば、

ダサいなんて言われても何も気にしなくて大丈夫です。

 

「アンタどこに目つけてんのよ」

って逆に言ってやりましょ。笑

 

 

あとは手前味噌になりますが、

私のこのブログを参考にしてくれても全然OKです!

 

これいいよっていう服やコーデを紹介しているので、

それをそのまま着ればOKです。^^

 

それでは、ステキなオシャレを楽しんでくださいね。^^

 

ありがとうございました。

 

👇こちらのページも女性におすすめです🥰

こちらもオススメ